バタ足について簡単そうに見えて難しい技術です。まず、足首の柔軟性が必要になります。足首はぶらぶらの状態で力を抜いて足首をムチのようにしならせてキックを打ちましょう。足首だけではキックは打てません。重要なのは腰です。
腰を使ってキックを打つという動作を知るためにもプールサイドに座って腰かけキックをしてみるといいでしょう。
この時に出る泡を確認してみてください。小さな泡がぶくぶく出ていたら足首がぶらぶらになって綺麗なキックが打てています。
ビート板キックでは自分のキックが見えませんが、腰かけキックでしっかり確認して綺麗な小さな泡を出すキックを習得してみましょう。

おすすめの記事