クロールのストロークでもS字・I字があるように、背泳ぎにもS字ストローク・I字ストロークと2種類の手のかきがあります。
ストレートストロークは腕を耳の後ろまで上げてきたらそのまま腕を真っすぐ伸ばしたまま手のひらで水を真横に太ももまでかききります。
S字ストロークは腕を耳の後ろに上げてきたら、手のひらで水中に水を抑えそのままSを描くように水をかきます。
クロールのように自分の手がどのように動いているか見えないのでどちがで自分は泳いでいるのかわかりにくいかもしれません。
まず最初はストレートに水をしっかりかききることを意識して泳いでみるといいと思います。

おすすめの記事