ストレッチが大切な理由は、遠くの水を掴めるということです。
体が硬い人は自分の身体から近くの水しか掴むことができず、ストローク効率が落ちます。具体的には、肩~手の先を水面に近い位置にキープできず(体が硬いのですぐに水中に手が落ちてしまう)、身体に近い水しか掴めないことになります。
特に肩・肩甲骨周りの柔軟性は、遠くの水を掴むうえではとても大切ですので、ストレッチは真剣にたくさんやることがお薦めです。

おすすめの記事