ストレッチはなぜ必要?(2)

ストレッチ

ストレッチが大切な理由は、遠くの水を掴めるということです。
体が硬い人は自分の身体から近くの水しか掴むことができず、ストローク効率が落ちます。具体的には、肩~手の先を水面に近い位置にキープできず(体が硬いのですぐに水中に手が落ちてしまう)、身体に近い水しか掴めないことになります。
特に肩・肩甲骨周りの柔軟性は、遠くの水を掴むうえではとても大切ですので、ストレッチは真剣にたくさんやることがお薦めです。

おおかわ あい

おおかわ あい

水泳選手引退後(ジュニアオリンピック入賞経験あり)、20年間水泳指導に携わってきました。自身の経験を活かすため2015年より「まあむ水泳教室」を開きました。水泳の個人レッスン・団体レッスンの依頼や、水泳に関する各種相談を承っております。 園児・小学生・中学生は個別レッスンのみですが、成人は団体レッスンもお受けしております。マスターズ選手や、トライアスロンチーム等の団体レッスンをお受けすることが多いです。

関連記事

おおかわ あい

おおかわ あい

水泳選手引退後(ジュニアオリンピック入賞経験あり)、20年間水泳指導に携わってきました。自身の経験を活かすため2015年より「まあむ水泳教室」を開きました。水泳の個人レッスン・団体レッスンの依頼や、水泳に関する各種相談を承っております。

TOP