平泳ぎのキック「ヴェッジキック」

平泳ぎ

昔の平泳ぎのルールには頭を水面に潜らせてはいけないというのがありました。そのためストレート泳法が採用されていました。この時に伝われていたキックが「ヴェッジキック」になります。
初めて平泳ぎのキックをされる方はこのキックをまず練習してみてください。
イメージはカエルのキックです。
①足をガニ股にし膝を外側に向けてお尻の方へ引き付けてきます。
②そのまま足の裏で水を後ろに蹴ります。
③そのあと両足を気を付けの状態にくっつけます。
このキックは②→③の水を挟み込む時に推進力が発揮されます。
まず①→②でしっかり足の裏で水を蹴る練習をしてみて下さい。
陸上でガニ股でジャンプそしてみるとよりイメージがわくと思うので試してみてください。

おおかわ あい

おおかわ あい

水泳選手引退後(ジュニアオリンピック入賞経験あり)、20年間水泳指導に携わってきました。自身の経験を活かすため2015年より「まあむ水泳教室」を開きました。水泳の個人レッスン・団体レッスンの依頼や、水泳に関する各種相談を承っております。 園児・小学生・中学生は個別レッスンのみですが、成人は団体レッスンもお受けしております。マスターズ選手や、トライアスロンチーム等の団体レッスンをお受けすることが多いです。

関連記事

おおかわ あい

おおかわ あい

水泳選手引退後(ジュニアオリンピック入賞経験あり)、20年間水泳指導に携わってきました。自身の経験を活かすため2015年より「まあむ水泳教室」を開きました。水泳の個人レッスン・団体レッスンの依頼や、水泳に関する各種相談を承っております。

レッスン メニュー

TOP