成人の男性選手より(現在成人のレッスンは行っておりません。)

私は高校卒業まで水泳をやっていました。
当時の専門は平泳ぎです。
ベストタイムは100m平泳ぎ1分07秒、1500m自由形17分30秒。
現役を引退してから15年ぶりにクロール長距離の選手として水泳を再開しましたが、現役時代は平泳ぎに全ての意識を集中していたため、クロールについて真剣に取組んだことがありませんでした。
水泳再開後、クロールの練習をしばらく自分1人でやっていましたが、『このままではタイムの伸びに限界がくる・・・・。』と不安を感じ、先生に教えて頂く決意をしました。

先生にご指導頂き、一番強く感じたこと・思い知らされたことは、『水泳は、自分では綺麗に泳げているつもりでも全く泳げていない』ということです。
自分では『前よりうまく泳げるようになった』と思っていても、実際は前よりフォームが汚くなっていたり、自分では『前より全然進まなくなった。』と思っていても、実際は前より綺麗に泳げるようになっていたりします。
自分の「意識やイメージ」とは全く違う結果になっていることばかりです。

私は学生時代からずっとクロールも右呼吸しかできませんでしたが、先生に教えて頂き。今では3回に1回(左右呼吸)をバランスよくできるようになり、1500mの試合でも綺麗に真っ直ぐ進めるようになりました。
また呼吸時に抵抗になっていた「左肩の沈み」もなくなり、楽に進めるようになりました。
個人の趣味でトライアスロンやオープンウォータースイムの大会に出場していますが、1000人規模の大会では毎回スイムはトップで戻ってきます♪これからもご指導よろしくお願い致します。

おすすめの記事