基本姿勢【ストリームライン】

水泳で一番重要な基本姿勢は【ストリームライン】です。この姿勢は壁を蹴った時は必ず行います。ただ壁を蹴って体を一直線にして浮かぶだけの動作に思えますが、なかなかうまくいかない方もいます。
肩に力が入りすぎていたり、足や腰が沈んでしまう人
まずはリラックスして浮かんでみましょう。肺に空気が入っているので浮き輪代わりになり絶対に沈みません。指の先からつま先までまっすぐを意識する。
腰やお尻が沈んでしまう人は腹筋を意識してみましょう。
この姿勢をうまくとる事でどの泳ぎも楽に泳げるようになってきます。

おすすめの記事