背泳ぎの背面浮きがうまくできないのはなぜ?

背泳ぎは4泳法の中で唯一仰向けの姿勢で泳ぐ種目です。基本的にはクロールが裏返しになったと思ってください。
よく見られるのが顔に水がかからないようにと力が入ってしまい腰や足が沈んでしまう方。
基本姿勢であるストリームラインをリラックスしてとる事が重要です。
手を上に上げてうまくいかない方は手を気を付けにして浮かんでみましょう。
おへそを天井に向かって突き出す感じでおなかに力を入れます。
顔に水がかかってしまうという人は顎を少し引き気味で浮いてみましょう。
慣れてくれば手を上げて膝が曲がらないようにキックをしてみましょう。

おすすめの記事