背泳ぎのキック「アップキック」「ダウンキック」

背泳ぎのキックもクロールのキックと同様に「アップキック」「ダウンキック」の2つの動作が必要です。膝が曲がらないように足全体を太ももをから「ダウンキック」で水を蹴り、「アップキック」は自然に足を水面に戻すような感じで軽く蹴り上げてみてください。
背泳ぎでは特に「ダウンキック」を意識して膝を伸ばして下に水を蹴りましょう。このキックをうまくすることで浮力が生まれ下半身が浮きやすくなります。背泳ぎのキックで足が沈んでしまうという方は膝が曲がっていないか?蹴り下ろしているか?を気にしてみてください。
足の親指同士が触れ合うくらいの幅でキックをするのが理想的です。
「アップキック」は推進力が生まれます。足首に力を入れずにキックを蹴り上げましょう。

おすすめの記事