肩甲骨のストレッチ

どの泳ぎでも腕を動かして泳ぐので肩甲骨を使うことになります。肩甲骨の可動域が広ければ広いほど大きなストロークで泳ぐことができます。
すぐにできるストレッチをいくつかご紹介します。
①腕を伸ばして胸の前で組み前方へしっかり引っ張っていきます。
 肩甲骨が広がっていくのが感じられればOKです
②肘を曲げ肩甲骨を後ろでくっつけるイメージで肩甲骨を寄せていきます。
 少しだるさが感じられるくらいに寄せていきます。
①②を交互に何度か行ってみてください。肩こりも解消されますよ。

タオルを持ち万歳をして肘を曲げずに前や後ろにおろすストレッチもやりやすいと思います。
肩甲骨の場所を意識しながら行うことで肩回りの動きが全然違ってきます。
1~2分で終わりますので是非行ってみてください。

おすすめの記事